子育てをラクに

子どもが集中して遊べる♪子どもの発達にあったおもちゃを♪

この記事は一部にスポンサーリンクを含みます。

子どものおもちゃ選びは悩みますよね

せっかく買ったおもちゃを、子どもが全然遊ばなかったなんてことはありませんか?

それでは、お金も収納も無駄になってしまいますよね。

今回は、子どもの発達を促すためには、どのようなおもちゃを選べばいいのかを保育歴20年以上のねこねこ先生が伝えていこうと思います。

おもちゃは子どもの成長にとって、とても大事なものなので、しっかりと決めていきましょう。

この記事を読むことで、子どもが集中して遊べるおもちゃを選ぶ時の助けになるでしょう。

らんちゃん

このおもちゃ、あきちゃった~

ねこねこ先生

あら、この前買ったばかりなのに・・・

おもちゃを選ぶのは難しいわね

人的環境とは?

誰もが、わが子は健やかに成長して欲しいと願うものです。

そして、できれば賢く育ってもらいたいと思うものですよね。

子どもがよりよく成長していくためには、物的環境と人的環境が大切になってきます。

人的環境とは、親や保育士などの子どもに関わる保育者のことを指します。

子どもと関わる人が、子どもの成長に影響を与えるということは、誰でもわかると思います。

親が子どものためを思って、いろいろ勉強したり、関わり方を工夫していくことで、人的環境は良くなっていきます。

物的環境とは?

この記事では、主に物的環境に目を向けていこうと思います。

物的環境とは、生活環境のことです。

とりわけ、おもちゃがわかりやすいでしょう。

子どもが集中して遊び込める、おもちゃというものは、子どもの発達にあっているものが多いのです。

専門的な言葉では、「最近接領域」と呼ばれるもので「もう少しでできる」という環境が、子どもの発達をより促してくれるのです。

簡単に言うと「ちょっと難しいけど、頑張ればクリアできる」というものです。

そんな、おもちゃを適切に用意することができれば、子どもは集中して遊べ、段階的に発達を促していくことができるのです。

専門家でないと難しい

しかし、初めての子育ての時には、どのおもちゃを与えてあげればいいのか、迷うものですよね。

お店にはたくさんの玩具がおかれていて、対象年齢も書かれていますが、自分の子どもがどの程度の発達段階で、と考えるのは難しいですよね。

子どもの月齢に合わせ、発達段階にあったおもちゃを与えることは、保育士や発達心理士などの専門職の方が、たくさんの子どもを見てきた経験から、わかっていくものです。

さらに、そこから、個別の興味関心を踏まえ、ようやくその子ども自身が集中して遊べる=発達段階にあったおもちゃがわかってくるでしょう

すぐに、子どもの興味は変わっていく

子どもの成長は早いものです。

今まで、飽きるほど遊んでいたおもちゃが、ある日、急に遊ばなくなる、そんなこともあるでしょう。

周りの子どもが遊んでいると聞いたから買ったおもちゃが、自分の子どもは全然遊ばないなんてこともよくある話です。

それでは、お金も収納場所も無駄になってしまいますよね。

では、どうしたら、子どもにあったおもちゃを選んでいくことができるのでしょう?

おもちゃが増えていくと

試行錯誤しながら、おもちゃを与えていると、家の中がおもちゃでいっぱいになってきますよね。

(それも子どもに関心を向けているので、全然悪いことではありませんが)

遊ばなくなったとしても、思い入れのあるおもちゃは、なかなか捨てられないものです。

うちにも、赤ちゃんの頃に使っていたおもちゃが、たくさんあり、いくつもの棚を占領しています(^-^;

ベットメリーなんて、全然使うわけがないのですが、なかなか捨てることができないのですよね。

たまに見かけると、「こんなの使ってたな」と感傷に浸ってしまい、なかなか捨てようと思えないのです。

物が多くなることは、それだけ、収納スペースを使ってしまいます。

また、物がたくさん視界の中に入ることは、子どもの集中力や学習効率にも、悪影響を与えてしまいます。

おもちゃや物はなるべく少なくして、すっきりと暮らしていきたいものですね。

そんな時の一つの手段として

おもちゃのレンタルという方法は、いかがでしょうか?

専門職の方が月齢と子どもごとの興味関心を踏まえて、発達にあったおもちゃを考えてくれるそうです。

レンタルですので、どんどんとおもちゃが増え続けてしまうこともありませんん。

気に入ったおもちゃは買い取ることもできます。

厳選したおもちゃのみを残しておくことができれば、家の中がおもちゃであふれてしまうこともないでしょう

まとめ

子どもにとって遊びは成長にとって欠かせないものです。

しかし、おもちゃが無駄に増えていってしまうと、子どもが次々と出してきて、いつも部屋が散らかりがちになってしまうこともあります。

そうならないために、専門家の力も借りながら、発達にあったおもちゃを厳選していきたいですね。

遊びを広げていくために、おもちゃは大切な役割をもっています。

子どもが適切なおもちゃで遊べることで、笑顔が見られたらうれしいですね。

この記事が誰かの役に立ってもらえたら嬉しいです(^-^)

ABOUT ME
ねこねこ先生
経験20年以上の現役男性保育士│娘二人(8y,6y)子育て中+担任として現場で働いています│見てきた子どもの人数は2000人以上│合気道歴15年以上│30分でも自分の時間をもてるよう手助け|子育てを楽にする方法|心と身体を整え子どもと穏やかに|詳しくはブログをどうぞ♪ 育児に不慣れなパパの保育参加も応援していきます(⌒▽⌒) いつも心に遊び心を♪
どんなおもちゃを子どもに与えていいか悩んでいませんか?
実は子どもの発達が伸びていく要因の大半はおもちゃ選びで決まります。
興味をもったらこちらの記事へ
関連記事
子育てをラクに

ママ嫌い!!3才の反抗期にどう向き合うか

10/29/2022
ねこねこ先生の子育てお役立ち情報、いつも心に遊び心を
子どもが大きくなると、「嫌い!」と言われることもあると思います。 きちんと、その理由がわかっていないと、ショックを受けてしまいますよね。 保育歴20年以上のねこねこ先 …
困る男性 子育てをラクに

【魔の2才児】ひどいイヤイヤ期の原因は?3つの場面とちょっとした心がけ

09/24/2022
ねこねこ先生の子育てお役立ち情報、いつも心に遊び心を
食事の前に唐突に子どものイヤイヤが始まったことはありますか? 買い物の途中で「あれかって~~!!」と泣き始めどうしようもなくたってし …
自動掃除機 子育てをラクに

【2024最新】これが最適!!注意点あり、子育て中のおすすめ時短家電7選

02/18/2024
ねこねこ先生の子育てお役立ち情報、いつも心に遊び心を
子どもがいると、食事の準備や洗濯など、時間がかかることがたくさんあり、一日が本当にあっという間に終わってしまいますよね。 子どもの「 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA